映画『アトラクション 制圧』

2017年8月 新宿シネマカリテほか全国順次公開
監督:フョードル・ボンダルチューク 出演:イリーナ・ストラシェンバウム アレクサンドル・ペトロフ

ロシアはすでに

 

こんな超大作を

 

完成させていた!!

世界屈指のクリエーター、視覚効果制作会社の精鋭が集結!

ストーリー

キャスト

イリーナ・ストラシェンバウム 1992年 ロシアモスクワ生まれ 本作が映画でのデビュー作となる。STSチャンネルの高視聴率シリーズ番組The roof of the worldに出演したことで、おもに若い世代の視聴者のあいだで人気を博した。今後が期待させる若手のひとりである。

アレクサンドル・ペトロフ1989年 ロシア ペレスラヴリ・ザレスキー生まれ 数々のロシア映画作品へ多数出演する、将来性を期待された新進気鋭の俳優である。舞台では、モスクワで評判の高い各劇場で上演されたシェイクスピアのハムレット役と、アントン・チェーホフ作『桜の園』のロパーヒン役が最も有名。

リナル・ムハメトフ 1989年ロシア アレクセーフスコエ生まれ キリル・セレブレニコフの教え子で、モスクワのゴゴル・センター・シアターでの舞台における素晴らしく颯爽とした演技で有名である。いくつかの映画やテレビのシリーズ番組に出演しているが、『アトラクション』が初の大作映画の出演となる。

スタッフ

フョードル・ボンダルチューク 1967 年ロシア モスクワ生まれ 主な作品は、監督・製作・出演をつとめた 2005 年の戦争映画『アフガン』で、ロシアの映画賞であるゴールデン・イーグル長編映画賞やニカ作品賞など複数の映画賞を受賞し た。 家族は、父が映画監督・俳優のセルゲーイ・ボンダルチューク、母が女優のイリーナ・スコブツェワ、姉が 女優・映画監督のナターリヤ・ボンダルチューク。